• iketomoyoga

梅仕事

今ベランダで、今年つけた梅を干しています。 来週の天気予報が雨マークで、

今週中に仕上げたいので

天気予報と空を確認しながら干しています。



梅干しをつけるようになったのは、

夫の転勤がきっかけでした。

家でひとり、自由に過ごせる時間が増えたので

季節を感じながらできる手仕事はないだろうか・・・?

を考えた時に保存食作りが頭に浮かびました。



その当時住んでいた家の日当たりが良かったので、

ここで梅を干してみよう、

と早速保存食作りの本を買ってネットで梅を購入しました。



届いた箱を開けると

少し熟し始めた梅の甘い香りが部屋中に広がります。



そのおいしいそうな香りの時に、

梅を塩づけするようにしています。

梅って、温度によって茶色くなってしまうし、

追熟しているうちに

あれ?これ腐敗し始めてる・・・?

っていうものがでてきたりするので

全体の様子も見ながら、

ひとつぶひとつぶ丁寧に扱うようにしています。



気もそぞろに梅づくりをしていると

カビが出てしまったり、

(去年それをしてしまいました・・・・)

果肉が柔らかく仕上がらなかったり

干しあがる最後まで気を抜かず、

おいしくな~れおいしくな~れと

心の中で声かけながら梅作業をしています。








このブログを書く手をやめて

ベランダの梅を一粒一粒ひっくり返してきました。



手に付いた、梅のエキスがすっぱ~い!



水分が抜けて、少しずつしわしわになっていく様子が

なんだかかわいい。全部おいしくたべるからね~と

イヒヒヒと笑いながら、作業をしています。



一年のうちで、今しかできない梅仕事。

毎年この季節になると

早くやりたいなとソワソワする梅仕事。

今年は、カビも出ずにおいしく仕上がりそうです。


閲覧数:13回

最新記事

すべて表示